離婚したくない場合 奥の手

 

離婚したくない場合の奥の手で

わずか1週間で

38歳の離婚寸前だった夫が

毎日幸せな生活に戻れた方法

 

妻と離婚しそう、なんとか離婚を回避できないかと悩んでいませんか?

  • 妻からの無視が続いている
  • 妻が突然離婚したいと別居になった
  • 夫婦関係がうまくいってない
  • 離婚したい妻の心理が分からない

 

妻が離婚したい気持ちになったのは、あなたも自覚できるかもしれませんがが積もり積もった不満から来たものでしょう。

 

これからどうしたいいのかと悩んでいる場合ではありません、今のあなたでもできることはまだまだあります。

 

ここでは、離婚しない方法の極秘テクニックについて紹介していきますの。
よろしかったら参考にしてみてください。

 

 

女性心理カウンセラーが編み出した奥の手
>バツイチ女性が離婚したきっかけから分かった離婚回避マニュアルはこちら

 

 

離婚しない方法の極秘テクニックってあるの?

r

 

どうやったら妻の心を変えられるのか分からない。

 

まずはこれからあなたが安易に感情だけで判断し行動するの絶対にやめてください。
このままでは、今までと一緒で妻はあなたに対してほんとうに離婚したいという気持ちが強くなってしまうからです。

 

そして、あなたがいくらあがいても妻は許してくれないことでしょう。

 

今のあなたがしていることというと。

  • 取り乱して相手にすがり、ごめんねの謝罪ばかり
  • お互いのためと勘違いし別居する
  • このまま一人でもんもんと悩む
  • 相手の揚げ足をとりながら、勝ち負けをしようとする
  • お互いの両親も巻き込んで事態を大きくする

妻であればこれぐらいしても大丈夫だと思ってたなんて、妻のことを格下にみてた思いには心あたりがあるかもしれません。

 

恋愛感情が薄れてしまうと確かにお互いに不満が出てくるのは仕方ありません。
妻であってもきちんとした立派な人格をもった一人の女性です。
あなたの都合で振り回されていて頭に来ないわけはありません。

 

このようなことが続くかぎり、妻がやり直したいという気持ちは起こりません。
なのでいくら謝罪してもダメという状況が続いてしまうのです。

 

では、離婚したいと思われたあなたにどんな原因があったのかを振り返ってみましょう。

 

性格の不一致

共同生活で起こる小さな衝突の積み重ね

 

金銭問題

お金の使い方、管理方法で揉めている

 

モラハラ、肉体的DV

強引に物事を決めてきてはないだろうか

 

異性関係

過去も踏まえてお互いに異性関係にトラブルになっていないか

 

性的不調和

レスだったり少なすぎてストレスになっていないか

 

親戚問題

いつでもきちんと妻の味方をしていないか

 

酒トラブル

飲み過ぎでお金を使いすぎや、精神的に妻を苦しめていないか

 

 

もし自分の何が悪かったのか分かるのであれば、早めに改善できるようにすればいいのかもと思います。
がしかし、実はこの原因を直したとしても夫婦の関係はよくなりません。

 

しょせん他人との共同生活、とおもいきや一度妻が夫であるあなたを心の中で見切ってしまうと、取り返しがつかなくなってしまうものなのです。

 

なので、法律的にはいくらお互いの合意が必要とされていても、妻の一方的な意思の決意が固ければ離婚決定となってしまいます。

 

 

離婚しないで済む方法ってあるの?妻からの離婚をやめさせる方法

r

 

実は、まだ妻が離婚調停をせずに別居や話し合いだけで離婚を考えているのなら、まだ十分に修復のチャンスがあります。

 

まだまだ、妻の心の中でも迷いが生じている証拠です。
なのでこの状況であれば、あなたは今できることを精一杯やることで、妻からの離婚を回避する可能性が残されています。

 

で、どうすればいいのかというと
「女性視点の復縁成功マニュアル」がおすすめです。

  • 妻が離婚したいという考えを変えられる
  • 自分がもうこれ以上悩んでツライのは終わりにして精神的に楽になりたい
  • 離婚の危機を回避し、妻と子供を取り戻せる
  • どうしても復縁を望むなら、プロのノウハウが必要

というのもあなたは女性の気持ちを全然分かっていないから、女性の気持ちを学んで、もっと心に寄り添えるあなたに変わりましょうという提案です。

 

妻のいろんな言動や行動に対して、どんな対応策はどうすればいいのかを、女性目線から教えてもらいましょう。

 

今のところ分からないかもしれませんが、離婚調停を取り下げて復縁できる道筋など数多くのケースも書いてあるので心強いノウハウとなります。

 

 

妻の気持ちに落ち着いて対処していきたい

r

 

妻との離婚を回避しようと思い、なんかよいアイデアがないかとネットやAmazonとかで探しても、なかなか良い本に出会うのが難しいかもしれません。

  • カウンセラーや弁護士に相談の方が早い
  • 自分の場合でも当てはまるかどうか
  • 離婚を回避できる方法なんてあるわけない
  • 値段相応の価値なのか心配

実際に私も女性の弁護士さんに相談しにいったのですが、離婚ガイドの冊子をみながら法律的な説明と簡単なアドバイスのみ。
ここまでの情報を得られずに、このノウハウを購入したのです。

 

遠回りしていつまでもつらい気持ちを引きづってしまうのあれば、始めからこのマニュアルを購入したほうがスマートで、離婚回避の可能性は高まります。

 

マニュアルのメリット

  • 男と女の考え方の違いがわかる
  • 前向きな気持ちで対処できるようになる
  • 離婚、または復縁までの道のりが見えてくる
  • 離婚関係の法律知識が分かる

女性である妻の考え方、なぜそんな気持ちになったのかを具体的に説明し、これからどうすればいいのかが分かるようになります。

 

つまり妻の心を動かすための方法、離婚回避にやってはいけないこと、そして多くの離婚回避事例が学べます。

 

逆に何も知らなれば、素手で戦争に望むようなもの、妻との会話でもまったく勝ち目はなくなることでしょう。

 

 

 

離婚を考え直す手紙で離婚寸前でもなんとかしよう

r

 

「どうしたら女性の心を変えられるのか」の本質を理解するには、もちろん書店に売っている本でも参考になるかと思います。

 

どうやったら妻の心に響くのか、自分がどのように変われば妻は納得できるのか?
女心は男には分からないものです。ですから無策であればこのまま妻の思う通りに事が進んでしまうかもしれません。

 

でも、この切り札があれば「妻が離婚したがっている」場面に特化してるので、どんな本よりもド真ん中ストレートの内容と役に立つ情報が満載です。

 

妻から「離婚」という言葉が出たらもう時間はありません、早めのチェックをおすすめします。

 

 

\女性心理カウンセラーが編み出した奥の手/

〜気持ちをスッキリさせたいなら〜

 

このページの先頭へ戻る